バイトの話 その1

一年近くもぐちぐちとくだらない内容のブログをひたすら書いてて
過去の事を全く書かないのは如何なものかと思い
今までやった仕事の事を書こうと思います
不定期ですけど 毎回2個づつ位は書きます
正直に言います 底辺と言われる仕事でやった事無いのは多分ありませんw

1.ファーストフード店でのバイト
マがつく所ですね 人生で初バイトだったと記憶してます
当時高校生でした そして速攻で辞めましたねw
多分一週間も働いてないと思います
俺に合わない職場でした
あれだけセカセカ働いて、マニュアルも厳しく
イチイチうるせー社員が居て
時給は当時630円とかだったと思います
仕事量に対して給料が安すぎる職場ですよ ホントに
合う合わないがハッキリと分かれると思います
たまたま、俺が働いたバイト先が
大学生とフリーターみたいなのが仕事を任されて
洗脳されてた人間が多かっただけかもしれません
妙なプライドがあるバイトの人を見て高校生だった俺でも
うわーって正直ドン引きしてました
後、頑張れば時給が20円上がるとか
なんちゃらクルーに昇格できるとか
そういうのバイトに必要なんでしょうかね・・・・
社員になりたい人なんて超ごく少数でしょうし
そんな事より売り上げが良い時は大入り袋とか
あげる制度とかにしたほうが絶対良いのに
当時思った事を思い出します
正直、男が働く職場じゃないですね
飲食の中でもバイトとは言えスキルが全くつかない
ランキング1位を争うんじゃないでしょうか
たまに今もお店は利用した時に
奥の方を見るんですが今も昔も大して変わって無さそうですね

2.イベントでロープ持ち
書いてる通りです 単発のアルバイトだったのですが
道路の縁側に立って、ギャラリーが入らないようにロープを
複数人で持って立ってるだけの仕事です
日給は6000円位だったかな・・・
何もする事がありません
立ってるだけです 結構辛かった記憶があります
それ以外思い出はありません
もう二度とする事は無いでしょうw
今もあるのかな・・・ 

この記事へのコメント